川越市・新河岸の合格率No1学習塾の黒岩塾

黒岩塾!961819.jp(くろいわじゅくどっとじぇいぴー)

小学生・中学生

ホーム小学生・中学生 ホームページが変わりました.http://kuroiwajyuku.jpこちらをご覧ください!     

受験対策 

受験対策

黒岩塾は都内、県内私立とのパイプは完璧です。大手塾にも引けを取らない膨大なデータ、経験を元にしっかりとした受験対策を行っています。
県立高校を第一志望とする場合でも、滑り止め(併願)で私立高校を受験します。併願でも私立高校の選択はとても大切になります。
併願の私立高校を決定するのが11月くらいになりますが、その前に保護者、生徒と三者面談を行い、これからの動き方などアドバイズさせていただきます。
現在の私立高校の入試は保護者、生徒が高校に行き『個別面談』を受けてきます。その個別相談では内申点(通知表の結果)、北辰テストの偏差値でおおよその合否が決定します。それらの基準を黒岩塾ではしっかりと把握していますので、その生徒にあった高校を提示し、その中から選択して個別面談に行ってもらいます。
その結果、2011~2015年までの卒業生が受験した私立高校97校中、合格が96校。実に合格率98.9%と高い数値を残しております。

県立高校に関しましても業社からのデータ、過去の卒業生のデータをもとに受験校を決定していきます。
その結果、2011~2015年までの卒業生が受験した県立高校75校中、合格が72校。実に合格率96%と高い数値を残しております。

小学生の授業

小学生の授業

小学4年生、5年生は算数、小学6年生は算数、英語の授業を行います。
各学年の算数の授業は基本的に学校の先取り授業になり、通常のテキストと計算専用のテキストを使用します。
他にも計算プリントを使用して毎回の授業で宿題を出します。
「宿題忘れ」という言葉をよく聞きますが、毎回の授業で宿題を出し、教科書にチェックを入れるので「宿題忘れ」というのは当てはまらず、「宿題さぼり」になります。
この「宿題さぼり」に関してもご家庭とのご連絡を密に取らせていただき、宿題をしっかりとやれるように指導させていただきます。

毎回の授業で国語の漢字テストを実施して合格するとポイントがもらえ、ポイントがある基準に達するごとに500円分の図書カードを進呈しています。
最初は、合格できない生徒も勉強の仕方を変えたり、ご家庭の協力を得てしっかりと合格できるようになります。
暗記が出来ない、漢字が覚えられないとよく言われますが、勉強のやり方、覚え方さえしっかりとすれば漢字は覚えられます!

小学英語といえば会話中心と思われがちですが、黒岩塾の英語は中学1年生並みの授業を行います。
しかし、ローマ字がしっかりと出来ていないと英語どころではありません。
そこでアルファベットの大文字、小文字から始まり、何でもローマ字で書くことができる、そこまでしっかり指導します。
その後、英語の発音の基本となるフォニックスをしっかりと定着させて英単語を読めるようにします。
その基礎が出来てから文法の授業に入っています。
ローマ字、これが英語の基本です。徹底的にローマ字の勉強をしてから英語の授業に入っていきます!

中学生の授業

中学生の授業

普段の授業は学校の先取り学習になります。
クラスに応じて基本から応用まで学習していきます。
もちろん毎回の授業で宿題が出されます。
小テストを実施して不合格の場合は、塾の無い日に来てもらって再テストを合格するまで何度でも実施させていただきます。
小テストは、数学の計算問題、英単語テスト、英語教科書全訳のテストが主になります。

通常時は国語の授業は行いませんが、試験範囲の漢字テストは行います。
しっかりと覚えてさえすれば点数を取れるところですので、国語の授業は行いませんが、試験範囲の漢字は徹底的に覚えてもらいます。

理科に関しましては、やはり学校ワークからの出題となりますが、理科の物理、化学は計算や考え方がしっかりと定着しないと点数が取れないため、試験範囲に応じて超激勉の時に授業を行います。

 

https://kuroiwajyuku.jp

新しいホームページへGO!

PAGE TOP