川越市・新河岸の合格率No1学習塾の黒岩塾

黒岩塾!961819.jp(くろいわじゅくどっとじぇいぴー)

目標は県立高校合格!そのための内申アップ、偏差値アップの授業を展開していきます。

2002年3月開校から地域密着塾、1クラス12名の少人数制塾として頑張っています!

ご挨拶

ご挨拶

こんにちは。黒岩塾塾長の黒岩です。
「勉強はつまらない。めんどくさい。やりたくない。」
これは、ほとんどの生徒が考えていることです。
だけど勉強は絶対にやらなければならないのです。
でもお子様のまわりには誘惑がたくさんあり、自分で誘惑を断ち切れる子もいれば、断ち切れない子もいますので、ご家庭では保護者の方の力が必要になります。
例えば携帯やゲーム利用のルールを決め、寝るときには部屋に持って行かせないようにするなどのルール決めが必要です。
なぜなら保護者の方が見ていないところで深夜まで夢中になってやってしまい、その結果、寝不足になり、学校や塾で眠くて授業に集中出来なくなるからです。
また、黒岩塾では試験対策前はご家庭に『定期試験対策モード』のお願いをしています。
この期間は、携帯、ゲームは保護者の方の目の届くところに置いてお子様の部屋に持って行かせないようにしていただきます。
定期試験の結果は本当に変わります。
もちろん塾でも定期試験対策をしっかりと行います。
定期試験でしっかりと点数を取り内申アップ!これが志望校合格への近道なのです。

激勉&超激勉

激勉&超激勉

『激勉』とは読んで字のごとく、激しく勉強することです。
中間テスト、期末テスト前の約10日間は、激勉週間となります。
激勉週間は通常のカリキュラムを停止して、各中学校のテスト範囲に合わせた授業となり、授業時間も30分延長します。
土曜、日曜、祝日は『超激勉』となり、9時~18時20分までの勉強となります。
勉強に集中できるように勉強時間はチャイムで管理します。
超激勉ではテストで出題される『学校のワーク』を反復演習していただきます。
その仕上げのプリントも用意しています。
中学校の定期テストは、学校のワークから7~8割程度出題されているので、学校のワークを完璧に理解することが出来れば、必ずテストの点数を取ることが出来ます。
学校のワークは試験範囲を終わらせて学校に提出しなければいけません。
提出しなければ内申点に大きくかかわります。
ですので激勉に入る前には学校のワークを終わらせて、激勉では学校のワークの反復演習を徹底的にしていただきます。

お知らせ

お知らせ一覧

facebook

黒岩塾BLOG
PAGE TOP